シンポジウム「住吉の豪商・吉田家のお宝―まぼろしの聆濤閣《れいとうかく》コレクション―」の御案内

下記の要領でシンポジウムを開催します。ふるってご参加下さい。
参加ご希望の方は、下記のメールアドレスに①お名前、②ご自身のメールアドレスを明記してご連絡ください。
※1つのメールアドレスにつきお2人までのお申し込みとなります。
 (参加者お1人ずつのお名前を明記下さい)
※11月8日(金)より、先着90名様まで受け付けます。
お申し込み先 reitohkaku@gmail.com

日時:2019年12月1日(日) 13時~17時
会場:白鶴酒造株式会社 本社研究棟5階 会議室
  ※白鶴美術館とは別の場所です
主催:国立歴史民俗博物館、神戸大学大学院人文学研究科、住吉歴史資料館
特別協力:白鶴酒造株式会社
協力:東京大学史料編纂所附属画像史料解析センター
後援:一般財団法人住吉学園、神戸市東灘区

料金:無料

プログラム
・三上喜孝(国立歴史民俗博物館) 国立歴史民俗博物館『聆濤閣集古帖』が拓く世界
・内田雅夫(住吉歴史資料館) 吉田家と住吉―吉田家酒造蔵・宅地と白鶴酒造―
・一戸 渉(慶應義塾大学斯道文庫) 吉田家三代と学芸活動―道可を中心に―
―休憩―
・徳田誠志(宮内庁書陵部) 吉田家旧蔵の考古遺物
・藤原重雄(東京大学史料編纂所) 吉田家収集の古代中世文書
・加藤明恵(神戸大学大学院人文学研究科) 吉田道可「道具帳」の紹介
・古市 晃(同) 新発見の吉田家関連資料群
コメント


白鶴酒造本社の場所
白鶴酒造株式会社 本社
神戸市東灘区住吉南町4-5-5
阪神住吉駅より徒歩約5分
JR住吉駅より徒歩約15分
阪急御影駅より車約10分


スポンサーサイト